貧血に効く食べ物について

貧血に効く食べ物とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

貧血改善に役立つ食材として、豚レバー、鶏レバー、キクラゲ、ひじき、シジミ、カツオ、切り干し大根などがあります。これらはどれも鉄分が豊富に含まれており、血中のヘモグロビンの合成を助けてくれます。

貧血を改善してくれる食材を大きく分けると「動物性食品」と「植物性食品」に分けられますが、鉄分の体への吸収率が高いのは動物性食品の方なので、豚レバーや鶏レバー、カツオなどを積極的に食事に取り入れると良いでしょう。

ところで、上記の食材はどのように調理すれば食べやすくなるのでしょうか?以下、レバーの人気のレシピをご紹介します。

豚レバーの食べ方


豚レバーは100g中13mgの鉄分が含まれており、これは成人女性の1日の鉄分摂取目安量である12mgを上回っています。豚レバーは貧血改善に役立つ優秀な食材であると言えます。しかし、レバーは独特のにおいがあるので苦手だ、という方が多いのではないでしょうか?以下、レバーのにおいが気にならないレシピをご紹介します。

スポンサーリンク


レバニラ炒め

■材料・・・レバー100g、ニラ1束、油適量、片栗粉適量

■調味料・・・しょうゆ、調理酒、みりん各10cc、砂糖小さじ1

■作り方・・・レバーは薄くスライスしたものを購入し、水で洗ったら調味料に浸します。そこに片栗粉を入れ、レバー全体にからませます。次いでフライパンを熱し、油をタップリ目に入れ、レバーを重ならないように広げて入れ、火が通るまで焼きます。焼けたら一度皿に取り出し、ニラを炒めて火が通ったらレバーを再びフライパンに入れ、全体を軽く混ぜてお皿に盛りつけます。

もしもレバーのにおいが強そうなら、調理前に牛乳に10分間浸し、洗ってから更に調理酒に浸すとにおいが気にならなくなります。ニラの代わりに、調味料にカレー粉を混ぜてもおいしいです。

鶏レバーの食べ方


鶏レバーは100g中鉄分が9mg含まれており、豚レバーには及ばないものの鉄分含有率がかなり高い食材です。鶏レバーの定番料理は甘辛煮です。以下、レシピをご紹介します。

鶏レバーの甘辛煮

■材料・・・鶏レバー100g、生姜1かけ、ネギ

■調味料・・・しょうゆ、砂糖、酒各大さじ1、みりん各大さじ半分

■作り方・・・鶏レバーはボールに入れ、流水にさらして血抜きします。においが気になるなら牛乳に10分間浸します。小鍋に湯を沸かし生姜とネギを入れ、そこに鶏レバーを入れて1分ほど湯がきます。中まで火が通らなくてもプリッとすればOKです。

湯は捨て、再びレバーをよく洗って血の塊を取り除きます。真ん中のくぼんだ所で二つに切り、小鍋にレバーと調味料、ネギと生姜を入れて5分間煮詰め、できあがりです。

レバーは新鮮なものを選ぶことがコツです。また、血があまりにじんでいないものを選びましょう。買ってきたらできるだけ早めに下ごしらえをし、調理しましょう。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加